元電話占いジプシーの方の経験談②  

thumbnail

今回経験談をお話いただいたのは、2年ほど占いにハマってしまったと告白いただいた えりさん(仮名)

占いにハマってしまった経緯を、お話いただきました。

えりさん。今回は経験談をお話いただきありがとうございます。
まず電話占いにハマったきっかけをお教えいただけますか?

はい!

実は、私数年前にリストラにあったんです。また、ほぼ同時期に、お付き合いしていた彼にも振られてしまって・・そのときに電話占いにハマってしまいました。

なるほど。お辛い経験をされたのですね。
その電話占いは、どこで見つけたのですか?

雑誌の後ろの方にあるページで、見つけました。

ありがとうございます。

あの・・聞きにくいことをお聞きしますが、占いにどのくらいのお金を使っていたのですか?

正直・・3桁は使っていましたね。。220万くらいでしょうか。

リストラにあったので、すぐに失業保険はもらえたのですが、その失業保険をほぼ電話占いにつぎ込んでしまっていました。

おお!結構な額を使われていたのですね・・

その期間は、どのくらいだったのですか?

期間は、約2年くらいだと思います。

最初の半年で100万円、そのあと約1年半くらいで、プラス約100万円使いました。

なるほど・・

ちなみに占いは、毎日されていたのでしょうか?

はい・・ほぼ毎日してしまっていました。
1日に最低2人の先生には、視てもらっていたと思います。

おお。。その気持ち、私も分かります。
不安ばかり募りますよね・・

あと、、もし分かればなのですが、どうして一人の先生では、我慢できなかったのでしょうか?

そうですね・・先生がおっしゃったお言葉で、望んだ答えを言ってくれない時は、次!という感じで・・制御ができませんでした。自分では、どうしようもなくて。

お辛い胸の内をお話いただいて、ありがとうございます。

ちなみに相談する相手は、占いだけだったのですか?

はい・・誰にも相談できなくて。占いの先生だけに相談していました。

お辛かったですよね・・。。私もジプシーだったので、そのお気持ちすごく分かります。

えりさんが、占いジプシーから抜けられたキッカケは何だったのですか?

キッカケは、カウンセラーをしている方のセラピーを受けたことがキッカケで、占いは止められました。思考が変わったんだと思います。

なるほど・・

・・・ちなみにおいくらくらいのカウンセリングなのでしょうか?

1回のカウンセリングが3万円でした。
それを2回受けて、考え方が変わったと感じています。

なるほど!意外に安かった!!

何はともあれ、ジプシーから抜けられて良かったですよね。
その後、一度も電話占いはしていないのですか?

すでに5年以上経っているのですが、そこからは電話占いはしていません。

おお!すごい!!

その当時のえりさんに言いたいことはありますか

そうですね・・言いたいこととではないのかもしれないですが、結局占いに頼っても、最終的に決めるのは自分自身なのですよね。そこに、気がづきました。

当時のことを思い返すと、 占いの先生に、辛い気持ちを聞いてもらっただけだったと感じます。

先生には同調を求めていただけで、アドバイスをしようとすると、次の人に聞いてしまう・・助言は受けなかったんですよね。。

でも、出かける服などもアドバイスをもらわないと決められなかったので・・ 本当にすごいジプシーでしたよね。(笑)

お話いただき、本当にありがとうございます。(泣)

最後にお聞きしたいことなのですが、将来の夢はありますか?

夢・・夢はですね、私の、占いにハマった経験を活かして、婚活をする方のメンタルを整えたいと思っています。

このメンタルは、占いにも通ずるものだと思うので・・うまくいかない原因を一緒に考えて、教えていきたいですね。

素敵な夢ですね。ありがとうございます。

えりさん、本日はありがとうございました。

精神科ナースのケンタさんから

心にぽっかり穴が開いたその溝を埋めるかのように占いへとハマっていったんですね。

“何かにすがる”という行為自体は何に対してもあっても、おかしくはないことだと思います。

占いでアドバイスを受けることに抵抗があったり、自分の思っていることと違うことを言われたりした時に別の占いへ行かれるのも自分の心の隙間を埋める行為であり、かつ寂しさを紛らわす行為だったんでしょうね。

何よりも自分の今の辛さを理解してもらえるという事がとても大事で、そこがえりさんにとっては求めていた大きな理由なのかもしれません。

カウンセリングを受けたのはとても良い影響をもたらしたと言えるでしょう。

話をとことん聞いてもらえるその環境が必要で、えりさんの気持ちをたくさん理解してくれたカウンセラーだったからきっと思考を変化させることも受け入れられたのだと思います。

最後に、自分が思い描く理想とは美しく魅力的なものになることでしょう。

しかし、実際はそのもの自体が虚像であり、さらにその人を苦しめることへと繋がっていくことになるものです。
特に楽な方や自分の望む形が容易に手に入る場合はそうだと思います。

全てにおいて苦しみの先にまばゆい光が待っているとは限りませんが、いかに自分自身と向き合えるかがきっと今回のことに関してはポイントとなっていたようですね。

医療の世界でもただひたすらに話を聞く傾聴という言葉があるように何か意見やアドバイスを伝えるのではなく、その人をただただ理解することに努めることは人の苦しみを和らげることに繋がります。

また、その良き理解者とは協力して行ける関係を治療関係と言います。形は違えど、えりさんは素敵な方向へ進むことができたんですね。

ケンタさん、ありがとうございます。良き理解者に出会えた、えりさん本当に良かったですよね。

さいごに

今回経験をお話していただいた、えりさんのような方、多いのではないでしょうか?

占いの広告が多い世の中だからこそ、いつ占いにハマってもおかしくないんですよね。

正直、私は占いにハマってしまっても良いとは思っています。でもなにも自分で決められなかったり、占い主軸になってしまったら、あなたの人生ではないんだよ?と、思うのです。

ちゃんと自分を持てるように上手く占いを使えるようになりましょう。そしてジプシーの方は卒業できるように、しましょうね。

—————————————————-

2018年9月 日経ウーマンに取材されました。

https://info.nikkeibp.co.jp/media/WOM/

2018年9月 深夜に発見!新Shock感~一度おためしください~ に取材されました。

https://www.tv-tokyo.co.jp/shinshockkan/

—————————————————-

占いジプシーの方、ご登録いただけましたら無料相談可能です。お気軽にご登録ください。

友だち追加
HAYASHICHIKA
今までに13000名ほど視てきた占い師兼、人材業界の人。 最近は、youtubeや動画も手がけている、何でも屋さん。

One thought on “元電話占いジプシーの方の経験談②  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back To Top