歯磨き嫌い歴27年の私があるアイテムで歯磨きにハマった話

取材記事

こんにちは。普段介護士をしながらwebライターをしているあーちんと申します ^^

 

その傍らでnoteを300日ほど日記感覚で毎日更新してます♪(あーちん@介護士兼ライター|note)

自己紹介はこのくらいにしておいて、今回は「歯磨き嫌いがあるアイテムで歯磨きにハマった話」を書きます。

 

毎日仕方なく磨いてはいます。ですが歯磨きは本当にめんどくさい。

これが今までの私↓

✓ 寝起きとか特に口臭が壊滅的なのは自覚しているが面倒くさいが勝つ

✓ しぶしぶ歯磨きするので外出しない限りしないことも

✓ 歯医者さんから「このままだと30代で歯がなくなる」と言われる

→磨き残しが80%以上あると怒られる。

✓ だが歯並びはきれい、虫歯なし。

 

汚いですよね、すいません。

コロナ禍でマスク着用必須をいいことに歯磨き嫌いが加速してました。

 

そんな中とある歯科助手さんと出会い、あるものを教えてくれたことで歯磨きにハマってしまった私。

その歯科助手さんが教えてくれたものが…「ポイントブラシ」!!!

「なんじゃそりゃ。」

 

…と私は思って見せてもらいました。

「なんと先のブラシが小せぇ!こんなんで磨けるんか!!」と千鳥のノブ(芸人)みたいなセルフ突っ込みをいれたところで。

 

歯科助手さんが「私このポイントブラシにめちゃハマって全部このブラシで磨いてたから歯ブラシの変態だってよく言われたんですよ~!」と。

 

確かにこれで歯磨きする人は見たことない。

そもそも、ポイントブラシはメインの歯ブラシで磨いて磨き残しがある部分に使うもの。

面白い!やってみたい!!となぜか火のついた私は歯医者後速攻でドラックストアへ。

そしたら高い!!

 

普段100円くらいの歯ブラシが400円くらいする!!

悩みましたが、これで自分の歯が長く保たれるなら安いもんだと思って購入。

やってみると、あら不思議。

 

めっちゃ楽しいやん!!しかも磨きやすい!!

ポイントブラシの虜になってしまい今ではめんどくさがらず楽しんで磨いています。

 

改めてポイントブラシの良さはこちら↓

✓ブラシが小さいことによる恩恵がすごい

→① 奥歯などの普段磨きにくい場所が磨きやすい

   ② 「1本1本丁寧に磨こう」という気持ちになる

   ③ 磨いてるときに塗り絵してるような気分になれる

   ④    歯磨き粉の減りがめちゃくちゃ遅い(1年以上1本もつんじゃないかレベル)

 

ポイントブラシのデメリットはこちら↓

✓ 値段が高い

→普段の歯ブラシの4倍くらいする

という訳で27年間歯磨き嫌いだった私が歯磨きするようになったアイテム!

それは「ポイントブラシ」でした。

塗り絵感覚で時間をかけて歯磨きできてかつ磨き残しも減るのでおすすめです ^^

 

ここまで読んでくださった優しい方で気になった方はぜひ。

タイトルとURLをコピーしました