占いジプシーとは?!

thumbnail
 

占いジプシーとはなんなのか?


そのそもジプシーという意味からご説明をします、”ジプシー”とは、移動型民族という意味です。


こちらの以前に書いた記事も参照ください。

なので、占いジプシーとなると、

【次から次へと自分が追い求めている答えにたどり着くまで、占い師を探して移っていく】

という意味で使われている言葉となります。


たかが占い、されど占い!


占いジプシーが、ひどい場合は、自分が求めている結果を、占い師に言ってもらっているのに、なんとなく不安で、また次の占い師に手を出します。

ここまでいくと、依存症の部類に入り、自分で抜け出すことがなかなか難しくなります。

自分でその占いの料金を賄うことができればいいのですが、占いにより、借金を抱えたり、カードの支払いが限度額までいってしまう方も、お見受けできます。

ご自身が、辛いときに手を差し伸べてくれるのが、占い!と勘違いしないでください。

きついことも言われることもあります。それが占いです。

アゲ鑑定の人ばっかり頼ってる人、ジプシー予備軍かもしれません。

下記の記事のように、アゲ鑑定が悪いわけではないし、むしろ良いのですが、アゲてもらってるのに、自分の望む答えを言ってもらっているのに、なんとなく不安・・という感情が危ないのです!


※そもそもアゲ鑑定とは・・


アゲ鑑定のアゲは、「テンションアゲアゲ」の「アゲ」の意味です。

要は、お客さんの気分が上がることしか言わない占いを指します。(下記引用)

占いの『アゲ鑑定』に対する勘違い。むしろ素晴らしいもの?

占いジプシーになったときの対処方法

ここで、なぜ占いジプシーになると思いますか? それは、貴方ももちろん占いに頼ってはいるのですが、鑑定している占い師が”稼ごう!”と、思っているからなのです。 そもそも占いで稼ごう!と、思っている占い師さんが、どうやって稼ぐかというと、新規をたくさん取るのもいいですが、リピーターを狙ったほうが、確実にお金は入ります。 なので、稼ぎたい占い師さんの目的としては、”占いにハマらせること”なります。(そりゃそうですよね。そうすれば稼げます。)

 


なので、占いにくる人に関しては、獲物として占い師に見られている可能性があることを自覚したほうがいいかもしれません。

 

実は、私は占い師として、活動していて、累計で1万3000名ほど視てきたわけですが、WEB占いだと特に、ハマる人は多いと感じています。

対面の占いに関しては、行かないといけないという工数があるため、ハマる度合いは抑えられます。

ですが、WEB占いや、電話占いだと、いつでもできてしまうがゆえ、ハマってしまう人は増えてしまうのです。

そのうち占いがないと生きていけない体になる?


不安を感じた時に、占いが頼れる場所であっても良いと思いますが、占いがないと生きていけない!と、なると、非常にまずいです。

 

これを読んでいる方で、私のことじゃないかな?と、思う方、結構いるんじゃないかな?!

そう、貴方のことです。

占いにハマるばかりで良いですか?自分で未来をデザインできていますか?

彼のこと気になりすぎて、ずっと携帯を見ていませんか?

それは占いジプシーになる間近かも?もしくは、もうなっているかもしれませんよ。

 

サイトを立ち上げたきっかけは?


今回立ち上げたきっかけは、ご自身が陥っている状況を、明確にしてもらいたい!という思いから、このサイトを立ち上げました。

あなたの未来が、占いにより汚染されないように願っております。 占いはぜひ楽しいものであってほしい!と、思っています。 ご相談はLINEからどうぞ!無料で相談乗ります^^ 友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back To Top