占いにハマる人の心理とは?!

thumbnail

本記事は、占いにハマり30万円も使った元ジプシーが、ジプシーから立ち直った方法や、心理を書いていきます。

占いとは2種類ある

“占い”と平たく言いますが、実は占いは2種類あります。

対面占いvs WEB占い

大きくわけて、占いは2つの方法があります。よく対面占いでイメージされるのは

https://nishikei.jp/nippon-trip/2730/ 参照

このイメージではないでしょうか?対面占いいろいろあるけど、この路上占いのイメージが強い。

なんとなくこの光景も後押しして、「怪しい」とか、「なにが分かんねん!」という印象を植え付けてる気がします。

対面の占い師さんも当たる人はたくさんいるだろうし、元気づけられる人もたくさんいると思う。

でもどうしても印象はついてしまいますね。

また占いと一括りにしがちですが、WEB占いと対面占いは180度違うということ。

WEB占いは、中毒性がある・・ということもぜひ覚えておいてください。

WEB占いの中毒性

WEB占いは、「いつでもどこでもできる」という点が利点な分、とってもとってもハマりやすいです。

また占い会社さんは、一個人に対して、ハマらせてくるような施策をしてくる場合も多い。

例えば

・キャンペーンで今なら半額で受けられます(毎週、1回ルーレットを回して、クーポン発行や、ランクに応じて割引なんかもある会社もある!)

・占い師さんからのアフターメールと言われるものに、「●日以内に再度鑑定にくると、彼との復縁の可能性が上がる」との記載

・定期メール(おそらく一斉配信)に、「復縁したいなら、今再度鑑定にくると運気上がります」の記載

など・・

上記を冷静にみたら、「そんなの引っかかるかよ!」って思うんですけど、悩んでいる渦中には、「あ!また先生のところに行ってみようかな・・」と弱い部分が出てしまう。

これが占いにハマる原因を作っています。

精神的にボロボロになる・・ボロボロなところに、さらにお金がなくなるのは、ダブルパンチで死にかけます。

占いにハマらなければ最高のポジティブになれるアクションとなる

占いの中毒性についてお話しましたが、使い方さえ間違えなければ、占いは最高にポジティブ!

後押ししてもらえる最強ツールです。

「なんとなく元気でたわ!」「よっしゃ頑張ろう!」

そんなツールで占いはいい。

もちろん大事なことを決めるときに占いを使ってもいいけど、ハマるのは絶対に違うし、占いがないと決められないのは、それはもっともっと絶対に違うこと。

占いを使ってやってもいいけど、占いに使われてはダメ!

最高にポジティブになれるものだからこそ、逆にハマれば怖い。

ちゃんと自分を持つことが大事だし、みてもらう人はちゃんと自分で選びましょう。

占い師も生活があるから、時間稼ぎをして収益を多くあげようとしたり、リピート狙いをする人もたっくさんいる!!

電話占いやメール占いを使うときは、その点も気をつけて利用を!

—————————————————-

2018年9月 日経ウーマンに取材されました。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 10660052705659-768x1024.jpg です

https://info.nikkeibp.co.jp/media/WOM/

2018年9月 深夜に発見!新Shock感~一度おためしください~ に取材されました。

https://www.tv-tokyo.co.jp/shinshockkan/

2019年12月 マツコ会議

2020年3月 Abema Prime

友だち追加
HAYASHICHIKA
今までに13000名ほど視てきた占い師兼、人材業界の人。 最近は、youtubeや動画も手がけている、何でも屋さん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back To Top